注意点

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンは個人的に鉄板ですね。理由はお客様対応です。ネット上でのクチコミでも「始めて利用したがとってもやさしかった!」「すごく丁寧で驚いた!」といった内容のものが多く、管理人が利用したときもかなり電話対応が素晴らしかったことを今でも覚えています。

他のサイトのランキングをみても、だいたい1位のところが多いです。さすがは日本最大規模を誇る銀行のカードローンといったところでしょうか。管理人の友人でカードローンを利用されている方はほとんどが三菱東京UFJ銀行カードローンなのもうなづけます。

そのほかのクチコミとして「オペレーターが親切!」「予定よりも大きな金額を借りられた!」「ダメ元で相談してみたけど借りられた!」など全体的に良いクチコミが目立ちます。

実は私も利用経験があるのですが、クチコミと同じように女性が優しく対応してくれて、しかも当時年収が低かったのにもかかわらず、ちゃんと貸してくれました。(他社にも借りていたのにありがとうございます!)

審査は銀行系ということもあり、キャッシング専業でやられているところよりかは時間がかかりましたが、それでも他のカードローン会社に比べたらスピーディーだと思います。一番オススメの会社さんです。>>三菱東京UFJ銀行カードローンのさらに詳しい情報はコチラから


オリックスVIPローンカード

ここまでご紹介したカードローン会社は主に顧客対応が良いという理由でランキング上位になっていますが、オリックスVIPローンカードは違います。ひとつ、これだけは他社に絶対に負けないというポイントがあるのです。それは金利です。

オリックスさんは、とにかく金利が安い!これに尽きます。一般的に、どこのカードローン会社でもテレビCMで宣伝しているような最低金利(5%台)で借りられることはあまりないのですが、オリックスVIPローンカードは違いますよ。

仮に50万円の借入だったとしても最低金利8.0%で借りられるのです。小額でこんな低い金利が適用されてるなんてことは基本的にありません。とにかくこの驚異的な金利がオリックスVIPローンカード最大の特徴です。>>オリックスVIPローンカードのさらに詳しい情報はコチラから


初心者のカードローン選び 失敗しないための10のポイント

初めてカードローンを利用するならあなたはどれを選びますか?

カードローンをよく利用する人であれば、選ぶ決め手も分かっていることでしょう。しかし、初めての場合は、そのカードローンの良し悪しというよりも、基本的な知識を深めておくことが大切ですね。

初心者の人でも、カードローンの金利というのを聞いたことがあるでしょう。この金利ひとつ取っても、業者によって差があるので、できるだけ多くの業者から検討することをおすすめします。

もちろん、金利だけでなく、他のあらゆるサービスにも着目することが、お得なカードローン選びに繋がると言えます。より自分にとって利用しやすいカードローンであることと、いかに金利を抑えたカードローンを選べるかが初心者に有利なものになるでしょう。

それでは、そんなカードローン初心者が借りて良かったと思える選び方をご紹介しましょう。

まず知名度から選んでみる

カードローンは、有名な業者からいわゆるマイナーな業者まで、非常に多くの業者が存在しています。そんな数あるカードローンの中から、まず考慮しておきたいのが知名度ではないでしょうか。

カードローンには、テレビCMでも盛んに放映されているところもありますし、大手銀行がサービスを行っているカードローンもあります。また、インターネット業界で有名なカードローンもあるので、日常的にネットを多く利用する人はこのようなものを選ぶのもアリですね。

そこで、カードローンのランキングサイトで多く掲載されている有名どころをいくつか挙げてみましょう。

  • ・みずほ銀行カードローン
  • ・三井住友銀行カードローン
  • ・楽天銀行スーパーローン
  • ・三菱東京UFJ銀行カードローン
  • ・モビット
  • この中のどれか1つ位なら、名前だけでも聞いたことがありませんか?これを見ると、銀行系のカードローンが多くなっていますが、カードローンは主に銀行が提供しているサービスということがお分かりでしょう。

    銀行が提供しているカードローンなら、何よりも安心感がありますよね。中でも、楽天銀行は、店舗を持っていませんが、優れたカードローンを提供していることで人気があります。

    モビットは、キャッシングに近いカードローンと言えますが、テレビCMなどでご存知の方も多いことでしょう。

    知名度で選ぶ基準は、自分が知っているところを思うがままに選んでも問題ありません。ただし、ここで1社に絞り込まずに、2〜3社挙げておき、さらに詳しく比較する必要があります。

    次は金利で比較しよう

    知名度の高いカードローンなら、それだけ人気があるということが言えるので、知名度だけで選んでもそれほど問題はないでしょう。しかし、その中から自分にとってより有利になるカードローンを吟味しなければなりません。

    その判断基準として、知名度の次にくるものに金利があります。金利は、カードローンによって最低金利と最高金利の幅が様々です。金利が低ければ低いほど、完済金額がお得になります。しかし、カードローン金利は「4.8%〜17.8%」などと書かれていて、借りる金額によってこの範囲内で設定されることになるのです。

    金利は、借りる金額が高ければ高いほど低くなり、安ければ安いほど高くなる傾向があります。まずは、自分がどれ位の金額を借りたいかをはっきりさせておいて、公式ホームページ上で適用される金利を調べることが大切です。

    それでは、各カードローンの金利を比較してみましょう。

  • みずほ銀行カードローン・・・5.0%〜14.0%
  • 三井住友銀行カードローン・・・5.0%〜14.5%
  • 楽天銀行スーパーローン・・・4.9%〜14.5%
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン・・・4.6〜14.6%
  • モビット・・・4.8%〜18.0%
  • 金利が借りる額によって変動するということをお話しましたが、借りる金額が100万円を超えるか超えないかをボーダーラインとして考えると良いでしょう。

    すなわち、100万円以下なら、最高金利で比較し、100万円以上なら最低金利で比較するとお得なカードローンを見出すことができます。

    ここで挙げているカードローンは、いずれも最高500万円まで借りられるものですが、これに近い額を借りるなら「モビット」が一番お得ということになります。しかし、最高金利が他社よりも高くなっているので、100万円以下の場合はおすすめできません。

    最低金利も最高金利も低いところが一番理想的なのですが、ここで比較するだけでも、どちらかがどうしても高くなってしまうのが現状です。

    しかも、初心者の場合は、新規契約になると考えられるので、いきなり100万円以上を融資してもらうのは難しいかもしれません。初心者であれば、最高金利で比較すると早いと言えるのではないでしょうか。

    初心者がカードローンを選ぶための10箇条

    初心者のカードローン選びで、今までお話したことを含め、10のポイントを挙げてみましょう。

    1,知名度の高いカードローンを選ぶこと
    2,金利の低いカードローンを選ぶこと(初心者の場合は最高金利に注目!)
    3,月々の返済額が自分の収入に見合っていること
    4,自分が返済、融資を受けやすいATMがあること
    5,すぐにお金が必要ならインターネットを活用すること
    6,提出すべき必要書類は事前に準備しておくこと
    7,申し込みフォームや申し込み用紙に嘘を記載しないこと
    8,必要以上の借り入れを行わないこと
    9,初心者なら50万円の借り入れからスタートすること
    10,毎月の返済は絶対に遅らせないこと

    初心者で10箇条というと、少し多いかもしれませんが、カードローンを利用する上では基本的なことばかりなのでよく理解しておくようにしましょう。

    この中で特に重要なのは、、Α↓А↓、になります。

    の月々の返済額は、ほとんどのカードローン業者の公式ホームページ上で公開されています。もちろん、返済額が安い方が有利であるのは言うまでもありませんよね。

    Α↓А↓は申し込みでのポイントになりますが、いずれも審査を早めることが期待できるアクションです。必要書類(身分証明書や収入証明書など)を前もって準備しておけば、審査時間の短縮に繋がるのです。

    また、申し込みで嘘が発覚すれば、業者は正確な情報を得るために時間を費やしてしまいます。このことで、早い融資に繋がらなくなってしまいますし、酷い場合は融資してくれないかもしれません。

    また、初心者の場合は、50万円以下を目安に借りるようにしましょう。ほとんどのカードローンで、初心者に50万円以上融資してくれるところは稀と言えます。 初心者なら少ない額から始めて、毎月の返済を忘れずに行い、少しずつ信用を高めて行くことがベストです。

    取引を重ねて行くうちに、業者から「この人に貸しても大丈夫!」という信用を築ければ、高額融資にも快く応じてくれますよ。