トップへ > キャッシングの裏技、知ってて損なし!! > 多重債務を一本化!!低金利で借り換える方法

多重債務を一本化!!低金利で借り換える方法

借り換えをしてみよう!


キャッシングの際に役に立つ情報や、キャッシングの知識についてご紹介しています。

ほかにも、上手に利用する方法や賢い活用法などもご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてくださいね。

借り換えとは?


キャッシングでは、「借り換え」という言葉をよく耳にしますね。

「借り換えという言葉は聞いたことがあるけど、実際のやり方は知らないなあ」
「知ってはいるが、実際に借り換えをやったことがないよ」
ここでは借り換えの基礎知識と、借り換えのやり方について説明していきましょう。

借り換えとは、今現在キャッシング中の金利の高いローンを、金利の低いローンに換えることをいいます。

つまり、より金利の低いローンでお金を借りて、金利の高いローンの返済に回すという方法です。

このやり方ですと、金利の差額分の支払い軽減ができることになります。

次に簡単な例を挙げて説明していきます。

(例)

現在:金利20.0%で100万円を借りている。

借り換えで、金利15.0%で100万円を借りて、現在の金利20.0%のローン100万円を返済するとします。

↓すると…

20.0%×100万円=金利20万円

15.0%×100万円=金利15万円

金利20万円−15万円=5万円(金利の差額分)ということになります。



現在の金利と、借り換え後の金利差によっては差額分は上下しますが、借り換えを上手に活用することによって返済は楽になるといえます。

さらに、借り換えをすると新たなメリットも生まれます。

それは複数のキャッシング会社からお金を借りていると、返済日や返済額もバラバラで煩雑だということです。

うっかり返済日を忘れて焦ったり、返済金額を勘違いして困ったりということも起こり得ますね。

当然、各社によって金利も違いますから、返済計画を立てるのも面倒な計算が必要です。

自分自身でも、金利も返済日も返済額もバラバラでは、返済計画を実行するときにも現状が把握しにくくなってしまいます。

返済日の間違いや返済金額の勘違いは、キャッシング会社からの信用を失う原因ともなりかねません。

借り換えによって、借入金を一本化できれば、こんな苦労も少なくなるわけですね。

借り換えをするには?


実際に借り換えをするときに、いちばん大切なことは「しっかりした返済計画」
です。

返済が楽になるからと、無計画に借り換えをすると、単に返済が重なるだけになりがちです。

借り換えをするときのポイントとしては、自分の収入・支出・返済金を把握することが大事になります

収入は月にどれくらい期待できるのか、年間ではどのくらいになるのか。

月々の支出はどれくらい必要か、急な出費の可能性はないのか。

返済金は、どの日にどれくらい必要なのか。

などは、常に把握してチェックしておくことが大切です。

計画的に返済するためには、そのためのチェックノートなどを作るのもひとつの方法です。


三菱UFJ銀行カードローン


じぶん銀行カードローン


オリックスVIPローンカード