トップへ > あなたの求める業者はここだ!ニーズ別おすすめ業者ランキング > カードローンの限度額が高い会社ランキングを作ってみました!

カードローンの限度額が高い会社ランキングを作ってみました!

カードローンでたくさん借り入れをしたいのなら、まず限度額をチェックすることが欠かせませんね。利用しようと考えているカードローンは、あなたが希望する限度額をクリアしているでしょうか?


限度額は、カードローン会社によって様々です。ある程度まとまった額を借りたいなら、限度額の大きいところを選ぶようにしましょう

カードローンを限度額で選ぶなら金利も重要なポイント

限度額の高いカードローンは、より金利の低いものを選ばなければなりません。なぜなら、限度額が高ければ高いほど、わずかな金利の差が大きな返済額を左右してしまうからです。

カードローンを限度額で選ぶ場合は、借り入れ可能額だけでなく、いかに金利が安いかを判断材料に加えると良いですね
以下、限度額の高いカードローンBEST5をご紹介します。


オリックスVIPローンカード


限度額で選ぶなら、やはりオリックスVIPカードローンでしょう。800万円までの限度額も魅力的ですが4.8%〜14.8%という金利も見逃せないポイントです。


また、口コミによれば、限度額が高いほど金利が優遇されるというコメントも聞かれます。できれば、50万円以下での契約ではなく、それ以上の限度額で借りられると少しお得ということです。

最新のキャンペーン情報・詳細はこちら!
オリックスVIPローンカードのさらに詳しい口コミ・情報はこちら


じぶん銀行カードローン


じぶん銀行カードローンは、最大限度額が500万円になっており、金利は5.0〜17.5%です。いずれも、オリックスのカードローンより劣っていますが、最大限度額が500万円であれば金利は妥当な線と言えるでしょう。


また、携帯さえあれば申し込みから融資まで完了してしまうところも、口コミで評判のようです。しかし、申し込みに身分証明書の写メを送るようですが、鮮明でないと時間がかかってしまいます。


携帯から申し込む際は、身分証明書をきれいに撮影することも融資を早めるポイントと言えるかもしれませんね。

最新のキャンペーン情報・詳細はこちら!最短即日利用OK
じぶん銀行カードローンのさらに詳しい口コミ・情報はこちら


みずほ銀行カードローン


最大限度額が500万円のみずほ銀行カードローンは、金利が5.0〜14.0%になっています。じぶん銀行よりも最大金利が低く、大口融資の場合でも翌日には審査結果が出るのはとても魅力ですよね。


実際に、希望額300万円で申し込んだら翌日には審査可決の電話がきたという話も聞かれました。しかし、審査否決の場合は、電話よりもハガキで通知されるようなので頭に入れておくようにしましょう。


また、保証会社がオリコになっているのもみずほ銀行カードローンの特徴のひとつです。なので、審査結果はみずほ銀行よりもオリコから通知されることがほとんどのようです。

みずほ銀行カードローンのさらに詳しい情報・口コミはこちら


三菱UFJ銀行カードローン


1.8%〜14.6%の金利で利用できる三菱UFJ銀行のカードローンは、500万円が最大限度額になっています


利率は、利用限度額によって変動しますが、大口融資を受ける場合はチェックしておきたいポイントでもあります。三菱UFJ銀行カードローンは、これが明確になっているため、契約する際にとても安心感があります。


また、他のカードローンに比べると若干審査に時間がかかるという声もあります。しかし、借り手の希望をしっかりと聞いてくれるようなので、どのような目的で借りたいかをしっかり伝えておけば良い結果が出せるかもしれません。

お申込はこちら!三菱UFJ銀行カードローンのスピード審査を受けてみる!
三菱UFJ銀行カードローンのさらに詳しい情報・口コミはこちら


楽天銀行スーパーローン


楽天銀行スーパーローンの最大の特徴と言えば、4.9%〜14.5%の金利でしょう。500万円が最大限度額になっていますが、この額でこの低金利はとても魅力的です。金利は、限度額が高ければ高いほど低くなるので、まさに大口融資のためのカードローンとも言えるでしょう。


楽天スーパーローンで注意しておきたいのは、年収300万円以上じゃないと審査してくれないところです。銀行のカードローンなので、貸金業法とはあまり関係ないと考えられますが、独自の規制を設けているのかもしれません。大口融資を希望する場合は注意しておきましょう。


口コミでは、借り換え目的で申し込んだら限度額がアップしたという話も聞かれるので、まずは諦めずに相談してみることをおすすめします。

⇒ 楽天銀行スーパーローンのさらに詳しい情報・口コミ等はこちら


少しでも限度額を上げるために


高い限度額のカードローンは、それだけ慎重な審査が行われます
キャッシングの場合は、貸金業法が絡んできますが、カードローンの場合は対象外になっています。この場合、楽天銀行のように他の銀行でも独自の規制を設けている可能性があるのです。


法律の絡みが少ない分、柔軟に対応してくれるようですが、利用目的をはっきりさせておくことがポイントと言えます。


利用目的がはっきりしなければ、銀行から不審に思われても仕方ないでしょう。利用目的は、切実なものであれば、その思いが伝わるかもしれません。


しかし、希望額よりも限度額が低くなることもよくあることなので、余裕をみて申し込んでおくのも良い方法かもしれませんね。


三菱UFJ銀行カードローン


じぶん銀行カードローン


オリックスVIPローンカード